ヤスミン

緑内障5アプローチ 自宅で出来る!緑内障改善プログラム


SPONSOREDLINK



今までの緑内障の常識は間違いだらけだった・・・

「眼圧が下がらない・・・」
「点眼薬だけでも不安だ・・・」
「失明はイヤだ。でも手術はコワイ…」


と緑内障でお悩みではありませんか。

 

実は、特別な薬や手術に頼ることなく、自宅で緑内障を改善する方法があります。
このプログラムを行って頂くと、

緑内障Be-Af

 

このサイトと出会ったあなたは、緑内障の悩みに対する今までの考え方が変わることでしょう。なぜなら…
緑内障に対する常識の多くが誤ったものだと気づくからです。 

突然ですが…あなたは、
「緑内障は治らない」と、決め付けてしまってはいませんか?
確かに、緑内障は完治できない病といわれます。
でも、本当にそうなのでしょうか。
緑内障の改善ですから、「目」に着目することはもちろんですが、
実は…
緑内障の原因は「目」そのもの以外のところにあります。

緑内障の進行を食い止め、改善に向かわせるには
その「目以外の緑内障の原因」を取り除くことが重要なのです。


もしもあなたが、
「緑内障の不安から解放されたい」「手術をしないで緑内障を改善したい」
思っているのであれば、5分だけこの手紙を読み進めてみてください。 

ところで今あなたは、こんな症状で悩んでいませんか?

l  ここ数年、視力が急激に落ちた
l  集中力が続かない
l  腰に痛みを感じる
l  下痢、もしくは便秘がちだ
l  手足の関節が痛む
l  肩がこりやすい
l  目がかすむ
l  頭痛がおこる
l  手足の関節が痛む
l  身の倦怠感がある

など。

一見、緑内障とは無関係に思えるこれらの症状。
でも、これらの項目に該当する人は、
「目の機能不全以外の原因」
によって、緑内障症状が起こり、進行している可能性が高いと考えられます。

でも……
「目の機能不全以外の原因」とは、何なのでしょうか?
そして、
どうすればその原因を取り除き
緑内障を改善させることができるのでしょうか…?

 

はじめまして、視力向上委員会の前田といいます。
緑内障改善アドバイザーとして多くの緑内障でお悩みの方の相談にのっています。

詳細は⇒ 緑内障改善プログラム 

~~~~~~~~~

【内容の抜粋です】


点眼薬や手術では緑内障は改善できない!?

「なぜ、点眼薬や手術では緑内障は根治できないのか?」
ということもこれからお話しておきます。

実は、今までの治療法には、
なかなか改善しない理由があります。その理由とは…


☑ 点眼薬
緑内障の一般的な治療としては、点眼薬で眼圧をさげる方法をとります。
しかし、点眼薬に即効性はありません。ですから、症状が安定しても止めてしまうのではなく、使い続ける必要があります。
さらに、その成分によっては眼精疲労やドライアイなどの症状を引き起こしてしまうこともあります。目薬といえども立派な薬。副作用の危険性が伴うのは当然のことです。
「点眼薬だけでは、緑内障は根治できません」しかも、緑内障の中には「眼圧は高くない」緑内障もあります。


☑ レーザー手術
薬物治療で症状の改善が見られない場合は、レーザー治療で改善を図ります。
目に対してレーザーを照射するのですから、当然リスクは伴います。
レーザー治療を行うことで角膜内皮細胞が減少したり、たとえ成功しても、緑内障が再発するケースも数多く報告されています。
しかも、術後でも定期的に緑内障の検査を受ける必要性もあります。


緑内障5アプローチ・緑内障改善プログラム

緑内障5アプローチ・緑内障改善プログラム



☑ 手術
緑内障の場合、手術を受けても視界が回復するまでには至りません。
あくまで、緑内障の進行を食い止めるための手術になります。 現在のところ、一度失った視界は外科手術では回復することはありません。
そして、手術ですから、術中および術後の合併症や視力の低下、白内障の進行、感染症や網膜はく離など、レーザー治療同様にリスクは伴います。
また、緑内障手術の効果は永久的に保証されるものではありません。もちろん、生涯にわたって安定させる目的で手術を施すのですが、時期がくると効果が切れて眼圧が上がってしまうこともあります。 


 詳細は 緑内障改善プログラム

 

SPONSOREDLINK